不完全な綴り

宙に投げ出された時間を何となく記録

ないものねだり

遂に緊急事態宣言が発令されるようです。生活が変わるのかは謎ですが…。昨年は仕事も間引きされて、出勤の半分くらい自宅待機でしたが、今年は宣言が出ても通常通りの運用でしょうな。感染対策しているから。ずっと家にいることを強制されるのも辛いので、週1で待機があるのが理想的。叶わないです。最近ステイホームって言葉も聞きませんしね。

家の中も少しずつ暖かくなってきたので、衣替えと換気扇の掃除をします。浴室も冷えなさそうなので、ちゃんと入浴もできそうな。食事の作り置きもできるかな。自宅時間が楽しみ。

要不要

久々にやけ食いした。特別に今日が苦しかったわけでもないのですが、菓子パンだの菓子だのを食して、テレビを見ながらゴロゴロゴロ。やけ食いしたけのに、あまり罪悪感がありません。ここ暫く割とまともな食生活だったので、娯楽感覚で許せます。

今日はこのままテレビを見つつ、今月をどう過ごすか考えてみる。行動は慎むところなのでしょう。北海道の緊急事態宣言は見送られたようですが、もう出ても不思議じゃない感染者数を叩き出していると思います。どこで流行ってるんだ…誰が感染しているのだ…わたしの周囲にコロナの気配はない。免疫が強い猛者たちしか周囲にいないのだろうか。

去年から何となく継続できているビタミンCの過剰摂取、今では過剰というほどは飲んでませんが、効果あるじゃないかな。睡眠は7時間くらい。週1くらいの運動。たまに玄米食。飲水は大分の日田天領水。外食は専ら回転寿司。辞めたのはドリンク酢やココナッツオイル、ヨーグルトなど。乳酸菌はまた実験したい。

必要なものは続くし、不要なものは淘汰される。

他人が力になる

昨日の精神疲労を少し引きずっている分、少し遅めに起床。まん延防止等重点措置がなければ、午前中にスケートの練習をする予定でした。しかしリンクは閉鎖、気分の落ち込みもまだ回復しきれていないのでスロースタート。今日一日で何ができるだろうか。

結果、色々できました。空いた午前中は昨日材料を調達していた化粧水作り。材料を保存瓶に注ぎ、数ヶ月冷暗所で寝かす。夏にはほてりを和らげる化粧水が完成する予定です。この作業がとても楽しく、また集中ができたことで気力が回復して午後は快調に自転車移動で所用を済ませ、先日手伝った花屋へ行き給与申請の手続き。母の日の花束を購入し、実家に届けて即帰宅。今は距離をとると決め、お互い我慢だと励まし合い帰って来ました。自転車で運動もできたし、友人が自転車を漕ぐわたしの姿を目撃したと連絡をくれたり、花屋で世間話をしたり、制限がある中だからこそ人との交流は間接も直接も大きな糧です。

昨日対応に苦慮したお客さまには友達がいないのかな、とふと思いました。相談できる人や分からないことを教えてくれる人、若しくは聞ける人がいないのではないかと想像します。あんなに会話に不快感を与えていたら、誰も話さなくなるだろうと。身内も友達もら他人は他人、今は距離の取り方を学ぶ時期です。

実験スルヨ

休みの前の日パワーをごっそり持っていかれるくらい、この人はヤバい…と感じるお客さん対応を終え、辟易と帰宅。自分の出来の悪さに苛々しているのか、出来の悪い自覚なく延々と説明させているのか…言いたいことが上手く相手に伝わらないことへの苛立ちを、その相手に向けるのはやめてください。聞かされる身になってくれ。

疲れ果てても真っ直ぐは帰りません。明日は休み、実験材料を買いにお店をハシゴして、重たい荷物をこさえて帰宅しました。

今回の実験は化粧水作りです。今日の昼休みにふと思いつき、材料と保存容器を買い出し。ワクワクとした構想なのに、業務終了間際にエネルギーを吸い取られてしまったので、購入する姿はヨレヨレだったのではなかろうか。とてもじゃないけど今から取り掛かろうとは思えません。明日、仕切り直して良い休日を過ごします。

当然などない

予約した本が貸出カウンターに準備されたことを告げるメールが来ない。連休明けだからか…と思い、借りていた本を返却しに行ったら、そもそも貸出カウンターが閉鎖されていた。コロナの影響で、月末まで停止するとのこと。そりゃメール来ないわな。本の貸し借りが直接感染の原因にはならないとしても、人流抑制としては機能するか。当たり前が当たり前ではないことを目の当たりにして帰宅しました。今日も風が強い、寒い。

昨年の今はもっとひっそりと外出を控えて過ごしていましたが、今では仕事も週5で出勤です。散々恐れた挙句、今は苛立ちを感じ、そのうち憂さ晴らしするようにヤケクソで陽気になるんじゃないか。オリンピックで浮かれてしまうのか。五行の波で考えるとそんな流れです。そしてクヨクヨ悩んで、誰かを失って悲しんで怖さを知る。

スケートの練習もできなくなる可能性を前提に、運動と行動と思考をどう渡るか考える夜とします。

母の日

今日は友人の花屋さんでお手伝い。初めて母の日に参戦して参りました。数年前から毎年盆は手伝いに参加しており、昨年末は初めての年末を、今年は初めての母の日を経験しております。やはり期間が長い盆が繁忙のピークであり、単価が高い商品も多く売上が強い。無茶振りしてくるお客さまも多く出現するので、ストレスもそれなりに受けます。それに比べて母の日、なんと雰囲気が穏やかなことか…!感謝の気持ちで購入されるお客さまへの対応なので、終始和やか。小さな子供がお金を握りしめて、カーネーションを買いに来るのですよ。初めてのおつかいのように、姉妹で声を揃えて「赤いカーネーションを2本ください」と話しかけてくれる。どれだけ会計に苦戦していても、周りの人も優しく見守る穏やかな空気が嬉しかったです。まだこういう世の中は残っているのだ、と。これは母の日特有ではないでしょうか。勿論、お客さまは圧倒的に好感の持てる人もしくは普通の人が大半ですが、盆は来客が多い分母数が増えてヘンテコ遭遇回数は増えるので、不快指数も高まりがちなのです。

母の日は良いです。今年はわたしの可愛い後輩の誕生日とも重なり、良い一日でした。実の母へは後日改めてお花を届ける予定ですが、北海道のコロナ感染者数も爆発しているので、気を引き締めて対応したいと思います。思いやりは優しい。

頭痛の種類

ご飯が美味しい春。調理工程は少なく、味付けのアレンジを増やして素材を楽しむのが美味しいです。今日はタバスコとクレイジーソルトを帰りしなに購入し、ほぼ鶏ガラで済ませてきた調理に変化をつけたいと思います。調理中は和田明日香氏になった気分で。我が家にはアレクサは居ないので、自分で歌うか無言で取り組みます。

昨年の今頃は体調不良まっしぐらで、アトピーの症状もどんどん下降し炎症や落屑も激しく、爪も薄くなり身体は傷だらけの日々でした。今年は爪も標準、アトピーもおおむね良好、額の炎症も連日の夜のステロイド塗布で治ってきました。弱った皮膚は皺だらけですが。そもそも痒くない。やっぱりパンは控えたほうが調子良いです。

最近気になるのは、時折ガンと響く頭痛。わたしはこの頭痛で祖母の死が近いのではないかと予測しています。二年ほど前に初めてこのタイプの頭痛があり、その際に知人の死と重なり虫の知らせではないかと思っていたのですが、頻度が増えています。わたしの頭の問題?かもしれないので、状況をみて病院に行くことも考えています。コロナで病院全般に行きにくいですが。虫の知らせか体調不良か、教えてほしい。